ベタ・コッキーナ
※写真は全て当店販売水槽内の個体を撮影。
( 2005年 4月 撮影 )
ベタ・コッキーナ
ベタ・コッキーナ
オスの個体
体側中央部に小さなメタリックブルーの斑紋、
背ビレ、尻ビレ、尾ビレにメタリックブルーの色彩が入るオス個体。
ベタ・コッキーナ
ベタ・コッキーナ
メスの個体
スマトラ島中央部とマレー半島南部に生息し、コッキーナ・グループのベタの中でも入荷量の多い種類です。

腹ビレの先端部は黒く、目はメタリックブルーに輝きます。

雄は体側中央部にメタリックブルーに輝く斑紋があり、背ビレ、尻ビレ、尾ビレにもメタリックブルーの色彩が入ります。
この体側中央部の斑紋や各ヒレの色彩は個体差があります。
また雄は雌に比べて各ヒレがやや伸長し、赤味もやや強いです。

水面の水草がオーバーハングした部分に小さな泡巣を作るバブルネストタイプです。

コッキーナグループのベタの種類の判別は難しい部分がありますが、腹ビレ先端部の色彩、ヒレの軟条数、体色、ヒレの色彩の入り、体側中央部の斑紋の有無などがポイントになるようです。
より多くの写真をご覧になりたい方は
ここをクリックしてください。

※サイズの大きい画像が多いため、
表示までに時間がかかります。


《 別の個体 》


写真一覧へ 戻る