レッドファントムテトラ“ルブラ”
※写真は全て当店販売水槽内の個体を撮影。

レッドファントムテトラ、ルブラ レッドファントムテトラ、ルブラ
レッドファントムテトラ、ルブラ レッドファントムテトラ、ルブラ
体全体が鮮やかな橙赤色に染まる、状態の良いレッドファントムテトラ“ルブラ”
背ビレは先端部にかけて黒みがかり、体側に1個の黒斑を有する。
水草の緑を背景にすると赤みの体色はより際立ち、雄同士のフィン・スプレッディングの様子は絶品。
 菱形の体型をしたテトラの中で、当店においてレッドダイヤモンドペレズテトラと並んで、最も人気のある種類。
 レッドダイヤモンドペレズテトラに比べ、全長4cmとかなり小型です。

 体型・大きさはブラックファントムテトラ、メガランフォドスsp.(パンタナル)に似ていますが、本種は体全体が鮮やかな橙赤色となる美しい種類です。
 また、背ビレは先端部にかけて黒みがかり、体側には1個の黒斑を有します。

 本種の東南アジア・ブリード個体が盛んに輸入されてきていますが、ワイルド個体に比べ、体型、色彩、ヒレの伸長具合等で見劣りします。
 また、ワイルド個体の中でも赤みの強さに差があり、中でも“ルブラ”と称する赤みの強いタイプが最も美しいです。

 本種は飼い込むことよりも、その個体の持つ素質が魅力・美しさに対する影響力が強いので、購入時点で色彩的に赤みが強く、体型の美しい個体を選定することが望ましいです。

 水草レイアウト水槽に本種を複数匹導入すると、水草の明るい緑をバックに橙赤色の体色がより鮮やかに見え、美しさがより際立ちます。
 また、雄同士のフィン・スプレッディングの様子は絶品です。
 性質は温和で混泳向きです。
より多くの写真をご覧になりたい方は
ここをクリックしてください。

※サイズの大きい画像が多いため、
表示までに時間がかかります。



写真一覧へ 戻る   カラシンリストへ 戻る