レッドダイヤモンドペレズテトラ
※写真は当店販売水槽内の個体を撮影。

レッドダイヤモンドペレズテトラ
レッドダイヤモンドペレズテトラ
背中から尾ビレにかけての蛍光色に近いピンクの発色が美しい、
状態の良いレッドダイヤモンドペレズテトラのオス個体
広めのスペースの水槽内でじっくりと飼い込めば、さらに背ビレが伸長し魅力が増す。
レッドダイヤモンドペレズテトラ
メスの個体
背ビレは丸みを帯び、あまり伸長しない。
 ひし形の体型をしたテトラの中で、当店においてレッドファントムテトラ(ルブラ)と並んで、最も人気のある種類。
 体型・大きさはペレズテトラに似ていますが、背中から尾ビレへと蛍光色に近いピンク色が入り、光の当たる角度が変化することで、鱗がダイヤモンドテトラのようなキラキラとした輝きを見せることが魅力です。

 雌雄ともに背ビレに黒と白の斑紋が入り、背ビレの先端が尖っているものがオス、丸みがあるものがメスです。
 オスの伸長した背ビレも魅力のひとつです。

 販売水槽内では飼育密度が高く、まだ本種の魅力が十分に発揮されず、発色や背ビレの伸長具合に個体差がありますが、ある程度の良い個体を購入し、水草レイアウト水槽などの広めのスペースの水槽内でじっくり飼い込めば、発色がより良くなり、背ビレがさらに伸長し、美しい個体に成長します。

 水草レイアウト水槽の中に数匹泳がせるだけでも、アクセントとして目立つ存在になります。
より多くの写真をご覧になりたい方は
ここをクリックしてください。

※サイズの大きい画像が多いため、
表示までに時間がかかります。



写真一覧へ 戻る   カラシンリストへ 戻る