当店のスタイル
◎実際に熱帯魚飼育・水草育成を楽しむために◎
小型熱帯魚の飼育、水草育成を楽しみたい方へ

【 L.F.Sオリジナルセット水槽 】
1.なぜオリジナルセット水槽なのか?
 当店のオリジナルセット水槽は、管理のしやすさや後々の応用性を考えて器具などをセレクトしてあります。
 というのは、有名メーカーが発売しているセット水槽やシステム水槽(ホームセンターなどで安売りしているもの)に含まれる器具などの中には、飼育方法を限定しかねない要因を作り出すものが少なくないからです。
 水槽の大掃除が避けられない上に、魚の状態を良くすることは難しく、水槽内で生かしておくだけというのが精一杯といえる商品がかなり多いです。

 水草育成用のセット水槽にしても上記と同じようなもので、長期に渡ってイキイキとした水草を楽しむことはかなり難しいです。
 当店では熱帯魚の飼育経験の浅い方でも、扱いやすさ・応用のしやすさを考えたセット水槽の販売を行っています。
 後々の無駄な出費や手間を考えれば、安売りのセット水槽ではなく、初めから内容のしっかりとしたセット水槽の購入をお勧めします。

2. L.F.S オリジナルセット水槽の特徴
 このセットには水槽・器具・砂利・各種パーツの他に、メンテナンスキット・水質テスト用品・水質調整剤が含まれます。

『 水槽 』
 見た目が良い、黒柱・黒シリコンを使用した特注品です。
 36cm、45cm、60cm、共に規格サイズとは違う背高タイプも用意しており、規格サイズに比べ余裕のあるレイアウトを組むことが出来ます。
 詳細は下記の表をご覧下さい。

『 ガラスブタ 』
 寸法を蛍光灯を最適の位置に置いたまま、前面ガラスを開閉できるように加工したものを採用。

『 底床 』
 どこにでもある安物の砂利ではなく、水質に影響を与えないように、貝殻などのカルシウム分を除去した大磯砂です。

『 フィルター加工 』
 セットに含まれる底面フィルターは水がスムーズに流れるように、また、万一パイプを外すことになった時にフィルター内に砂利が入り込まないように加工いたします。

『 バックスクリーン 』
 魚や水草が映えるよう、水槽のバックに黒いシートをお貼りいたします。

◎ このセットの主な水槽サイズ、おおよその価格は次の通りです。

水槽サイズセット価格
36cm(360×224×360)3〜5万円程度
45cm(450×295×360)4〜6万円程度
60cm(600×300×450)5〜7万円程度

※セット水槽の構成変更
 お客様がすでに何点か器具をお持ちの場合や、お客様の飼育技術レベル、飼育魚種、水質測定キットの構成によっては、セット水槽の構成および販売価格の変更をいたします。

3.水質測定について
 当店では、正しい手順で水作りを進めるため、水質測定をしていただいております。

 水質測定に必要なキットはオリジナルセットに含まれておりますが、ご自分で測定することに不安のある方は、当店に飼育水を定期的に持参してもらい、当店にて測定、結果と対処法のご説明をいたします。

 また今後、有茎水草の育成・レイアウトを本格的に楽しみたい方は、水質測定キットの購入をしていただき、正しい手順に沿って水作りを進めていただきます。

4.このセットで楽しめる内容
 魚の持つ習性、好む水質などから、魚の組み合わせを考え、飼育魚種を選定します。
 単独飼育が好ましい種類もいます。
 基本的に、飼育する魚種が好む水質に合わせて水質調整を行います。

 水草は、光量、CO2濃度、栄養素、水質などに幅広い適応力のあるミクロソリウムやウィローモスなどを中心にレイアウトします。

 またミクロソリウム、ウィローモスは水質に対して幅広い適応力があるとはいえ、成長、状態、コケ発生のトラブルなどを考えると、できる限り弱酸性に傾けた方が良いと考えています。

▽ セット水槽で実際に飼育する魚種、育成する水草の参考例

・ 魚は、南米産小型カラシン、東南アジア産小型コイ科などの弱酸性の水質を好む魚種を中心に混泳し、水草にはミクロソリウムとウィローモスを使用したレイアウト。

・ グッピー(卵胎生メダカ科)などの弱アルカリ〜中性の水質を好む種類(1種類単独飼育)に、水草にはミクロソリウムとウィローモスを使用したレイアウト。
水槽設置例はこちらから(クリック!)


【 L.F.Sオリジナル有茎水草育成セット水槽 】
1. L.F.S オリジナルセット水槽の特徴
 このセット水槽は、前項の「L.F.S オリジナルセット水槽」からの変更(45cmサイズ、できれば60cmサイズ以上で水質測定キットを購入し、基礎からの水作りの作業を行われた方が対象)をする場合と、最初から「L.F.S オリジナル有茎水草育成セット水槽」を購入していただく場合とがあります。

 このシステムでは「L.F.S オリジナルセット水槽」で使用できる水草の育成も可能ですが、さらに有茎種の育成・長期維持が可能となります。
 また、CO2・肥料無添加、強すぎない光量(60cm水槽で20w×2灯のみ)、年1〜3回のみの換水、底床は大磯砂のみ、水槽大掃除は一切行わずに、魚の飼育・水草の育成が可能です。

 また当店では、このシステムを使用した水槽内で、トニナ、スターレンジ、ラージマヤカ、レッド・カボンバ、ロターラ・ワリッキー、オランダプラントなどの育成・長期維持ができています。

 「L.F.S オリジナルセット水槽」との主な違いはろ過方法にあります。
 また水槽サイズは45cm以上、できれば60cm以上からとなります。

◎ このセットの主な水槽サイズ、おおよその価格は次の通りです。

水槽サイズセット価格
45cm(450×295×360)7〜9万円程度
60cm(600×300×450)8〜10万円程度

※セット水槽の構成変更
 お客様がすでに何点か器具をお持ちの場合や、お客様の飼育技術レベル、飼育魚種、水質測定キットの構成によっては、セット水槽の構成および販売価格の変更をいたします。

2.水質測定について
 「L.F.S オリジナル有茎水草育成セット水槽」では、正しい手順に沿った水作りを行うため、水槽を立ち上げてからしばらくの間、水質測定とその結果への対処方法などを説明いたします。

 水質測定に必要なキットは、セットに含まれています。

3.このセットで楽しめる内容
 ミクロソリウムやウィローモスなどの、光量、CO2濃度、栄養素、水質などに幅広い適応力のある水草の育成も可能であり、その場合は「L.F.S オリジナルセット水槽」と同様になりますが、有茎種を中心としたレイアウトをする場合、水質を弱酸性に調整する必要があります。
 飼育する魚種はそれに合わせて、弱酸性の水質を好む南米産小型カラシン、東南アジア産小型コイ科などになります。
水槽設置例はこちらから(クリック!)



INDEXへ 戻る